見直しが救う急な時に足りない保障で慌てない方法

タイミングが大事

生命保険の見直しのタイミング

生命保険は一般に、収入を得る男性に万一の事があった時に残される家族を守るための保険です。このため保険に加入してからライフステージの変化に応じて保険見直しを行うことが、無駄な出費を抑えたりまた必要十分な保障を得ることができるようになります。例えば、結婚前に加入していた保険ですと結婚した時が保険見直しの最初のタイミングと言えます。次にお子様の誕生が保険見直しが大変重要なタイミングになり、最後にお子様の独立後も保険見直しのタイミングと言えます。一般的にはお子様が誕生して独立するまでが最も保障を厚くし、独立後は保障は最低限にする、などの方法があります。また生命保険に伴い、医療保険も見直すとより良い保険選択が可能になります。

生命保険見直しの事例

生命保険見直しの事例を、男性が独身時に保険に加入していたとして紹介します。まず結婚したら迷わずに保険会社や無料相談窓口に相談するのがベターです。無料相談窓口では保険会社から離れた中立的立場でアドバイスをしてくれるので、煩わしいのが嫌いな方にはお勧めです。そこにフィナンシャルプランナーがいればなおベターです。次にお子様が誕生した時の保険の見直しですが、一例として保険期間が定まっている定期保険を追加加入する方法があります。この保険は割安な保険料で一定期間のみ保障を厚くすることができます。ただし保険期間満了後に自動更新になっていないものを選ぶことが必要です。最後の見直しはお子様独立後に過大な保険に加入していないかを見直すと良いです。この時期はおおむね年金生活に入るので、保険料が生活費を圧迫しないようにする見直しとなります。

加入までの流れ

保険の加入を検討している方は、まずインターネットにて複数の保険会社を見比べる所からはじめていきましょう。保険料やサービス内容などを比較し、自分に合った保険会社を探しましょう。

» 詳細を確認する

保険の種類

一口に保険とはいっても、その種類は様々あり、種類によって内容も異なります。自身が加入しておくべき保険は何なのか、どういったサービスであるのかを一度確認してみると良いです。

» 詳細を確認する

依頼するメリット

自分自身で保険加入を決めてしまうのは失敗するおそれもあるため好ましいとは言えません。しかし、保険相談のプロに依頼をすれば自身に適した失敗しない商品選びが可能になるのです。

» 詳細を確認する

保険を選ぶ

保険に加入するとはいっても、世の中には保険会社が多数存在し、それぞれサービス内容も異なります。数ある保険会社の中から優良な会社を選ぶポイントについて、ご紹介していきます。

» 詳細を確認する

» ページのトップへ戻る